2018.02.06:カチカチの氷、発見!ぞう組


朝、登園すると、

「(道が)こおっとったで!」

と、口々に言うみんな。



それならば外に出てみよう!

ということで、園庭に出ました!



さっそく氷を発見!



クリックで拡大



いつもは足で踏んだら、

すぐに割れるのに、

今日の氷は、踏んでも、上に乗っても、

ぜんぜん割れません!



そうしているうちに、

子ども達は、

手で、そしてスコップで、

最後には

大きな氷の塊で氷を割ろうと必死!



自分達でいろいろ試してみていました。

どれを使ったら一番割れたかな?



クリックで拡大



氷はいろいろな形をしていました。

水溜まり、お皿の中、

ブランコの下のマットの丸の形…



おもしろいねぇ!



クリックで拡大



お隣の車庫のつらら、いっぱい!



保育園の

ままごとハウスのつららは

みんなも取れたよ!

見て、見て!



クリックで拡大



こんなにたくさん氷に触れる機会は

初めてだったので、子ども達は大喜び!



いろいろな形があることや、

分厚さが違うことを発見したり、

どうやったら割れるかということを考え、

道具を使って試してみたりと、

じっくりと遊びこむことができ、

いい経験となりました。



また遊ぼうね♪






Topics!へもどる
トップへもどる



a:122 t:1 y:0

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK