2018.12.11:美味しいお米 ぞう組


今日、自分達で育て、

収穫したお米を食べました。



お米が自分達の口に入るまでの

春から夏、秋にかけての

長い道のりを振り返ってみましょう!



クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大



精米し真っ白になったお米を洗い、

ふっくら炊き上がったご飯を

自分で作ったお茶碗によそって食べました。



クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大



自分達で育て、収穫したお米は

何倍も美味しく感じたようです!



子どもたちは、それぞれの作業を

楽しみながら取り組む中で、

たくさんの不思議や発見があったと思います。

又、お米作りの大変さを感じるとともに

やり遂げた達成感を感じていたと思います!



お腹も心も一杯になり、

とっても満足そうな子ども達でした!






Topics!へもどる
トップへもどる



a:114 t:1 y:0

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK