2019.11.08:魚の解体ショー


今日は

調理員さんに来ていただき、

魚の解体を見せてもらいました。



「何の魚かな?」

という質問に

「マグロ!」「イワシ!」

など知っている魚を答えていたみんな。

今日の魚は、

サゴシ、スズキ、ツバス、ハマチでした。



クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大



さばいている魚の中から、

小さな魚も出てきました。

「赤ちゃん?」

と不思議そうなみんなでしたが、

それが食べられたものだと教えてもらったり、

取り出した浮き袋などを見せてもらったりして、

ビックリしていました。

「血が出てかわいそう…」

「ちょっとにおいがする」

と感じたことを

つぶやいているお友達もいました。



さばいてもらった魚は、

給食先生に煮魚にしてもらい、

おいしくいただきました。



クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大



「いただきます」

のごあいさつには、

様々な食材の命をいただきます

という意味が込められているから、

好き嫌いせず何でも食べるようにしようね!

というお話をすると、

みんな真剣に聞いてくれていました。

子ども達なりに、

何かを感じてくれたら嬉しいなと思いました。






Topics!へもどる
トップへもどる



a:215 t:1 y:0

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK