2020.01.24:1月の交通安全教室


交通安全教室がありました。

今月は

『冬の道路の危険性、雪の危険性について知る』

です。



雪が降った時は

どんな危険があるのか、

パネルを見ながらみんなで考えてみると…

「すべって危ない」

「車にぶつかって血が出る」

「お母さんと手をつないで歩く」

等の声があがりました。



クリックで拡大



雪道では走ると危ないので

ゆっくり歩いたり、

寒いからといってポケットには

手を入れながら歩かないこと。

屋根に積もった雪が

落ちてくるかもしれないので

気をつけないといけないこと。

雪がたくさん積もった時は、

道の端に雪がよせてあり、

いつもよりも見通しが悪くなっているので

気をつけないといけないこと。

等々、お話を聞きました。



今年は暖冬で

雪がなかなか降りませんが、

雪が降った時や

気温が低くて道路が凍結した時は、

いつも以上に注意が必要です。

約束を守って、

楽しく冬を過ごしましょうね!






Topics!へもどる
トップへもどる



a:134 t:2 y:0

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK